2017/12/20
皆さんは「2分の1成人式」をご存知でしょうか?

地域や学校によって、「半成人式」「ハーフ成人式」「十歳式」などいろいろな呼び方があるようですが、わたしが小学生の頃にはなかったこの行事、現在ではすっかり定着しているそうですね。

20歳で迎える成人式の半分、10歳の小学4年生が対象、とのことですが、せっかくの10年という節目なので、学校行事だけではなくお写真に残したいと考えるお父さんお母さんも増えているようです。

七五三や十三詣り、そして成人式本番とは違い、服装に決まりがないので、少し気軽に撮影ができると思います。

また、お好きな衣装で写真を残せるという楽しみもありますね。

わたしからいくつかイメージのご提案をさせていただきたいと思います。

まずは、成人式を意識して袴を着て撮影し、10年後に成人式の写真を撮る時、同じポーズをしてみるというのはいかがでしょうか?

また、日常ではなかなか着ることのないドレスやスーツを着て、女の子は可愛く、男の子はかっこよくきめるのも良いですね。

もしくは、お気に入りの服や普段着ている制服姿で、10歳のありのままの姿を残しておくのも、きっと良い記念になることと思います。

小物をお持ち込みされての撮影も大歓迎ですので、学校で描いた絵や思い出の品などを散りばめて、たくさんの想いを詰め込んだ一枚を作り上げるのも素敵です。

その他にも、お客さまがお持ちの撮影イメージがありましたら、お気軽にご相談ください。

素敵な写真を残すためにスタッフ一同ご協力させていただきます!

2分の1成人式の記念写真をお考えの際には、ぜひフォトスタジオBASEへ!